--.--.-- | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.01.11 | DOL~1月10日ロンドンでだらだらと

大海戦が終わって、ちょっと一息。
リアルで外食したのもあって、酔っていたので
今日はロンドンでボーっとして過ごしました。


さて、なんとなくしばらくスランプでお休みするといってた艦隊戦ですが、
大海戦3日目も後半ちょっとだけ参加しました。
そのときに、実はりっちーからTELLでヘルプ要請があったんですが、
そのTELLの内容で気がついたことがあったのです。


うちの艦隊はキャノンが多くて
誰かカロつかって欲しいと頼まれてカロを使い始めたのですが
そのときになんとなく「カロ=落とし役」ってイメージがあって
(まあ実際そうなんだろうけども)
落とさないといけないような思いがあったのね。
なので、砲術のブースト集めたり、転職も考えたり色々したんだけど
そうしていくうちに、何がしたいのかどうしたらいいのかわかんなくなってたんです。

あたしがりっちーと組み始めて間もない頃に
りっちーが、ある他国の海賊の人に
「Kanataみたいなのは貴重だぞうちに欲しいくらいだ」って言われた話があって
その理由は、守ろうという意識が強いってことだったんです。
まあ、自分が白くてりっちーと組んでた初期の頃は、
ペナルティーが無いので、
自分が沈んでもりっちーを逃がそうと必死だったので。

その後ももっと攻撃的にってりっちーには言われて
何度も何度もそのことで2:2の後に話し合ってきました。
それでも、もっと攻撃的になることができなくて
結局、今ある2人のスタイルが出来上がったんだ。


ということで、
2:2と5:5は違うから、役割も違うはずではあるけど、
それはまず置いといて、初心にもどろうと思います。
コメント

No title

単純に感じる事でも、考えれば考えるほど、問題を複雑に感じてしまう時がありますね。
そ~してあるときパッと霧が晴れたと思ったら、そこは元の場所だったとかw
でもそういう過程があるから楽しめるかも知れないし・・・それで心が折れてしまうこともあるかも知れない。
自分の思うがままにままに・・・そのスタイルを臨機応変に変化させながらも貫くと、結果はどうあれ「頑張った><。」と自分に言えるのかも知れないです。

意味の見えない変なコメントかも知れませんが、いつも影ながら応援していますよ!

No title

進んだら戻り、進んだら戻りって感じなのかもしれませんね~。
戻りつつも、それはまったく同じ場所じゃなくて少しでも進んでるといいんだけどね。
3歩進んで2歩下がるくらいだと・・・。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。