--.--.-- | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.18 | 次回アップデートの先行情報

<メモです>

■ 楽士

【1】衝撃
衝撃使用時、追加ダメージを与えるように変更されます。

【2】衝撃陣
衝撃陣使用時、追加ダメージを与えるように変更されます。
スキル再使用待機時間が、既存「300秒」から「180秒」に変更されます。
熟練度1ポイントごとに待機時間減少が、既存「30秒」から「18秒」に変更されます。

【3】命の祝福
スキル発動時間が、既存「4秒」から「2秒」に変更されます。
スキル使用時消費MPが、既存に比べ「2倍」になります。

【4】反響撃
スキル持続の一定時間当たりのダメージ量が、既存より「2倍」増加します。
スキル重ねがけ回数が、既存「5回」から「3回」に変更されます。

【5】音波刃
スキル発動時間が、既存「2秒」から「1.5秒」に変更されます。

■ プライヤー

【1】月の精霊召喚
スキル再使用待機時間が、既存「800秒」から「600秒」に変更されます。

【2】治癒の風
ターゲティング指定無しで、20メートル以内のパーティーメンバーに発動するよう変更されます。
消費MPが、既存より「100%」増加します。
スキルレベルによって消費MPが異なります。


衝撃と衝撃陣は普段使ってないからな~。
反響撃の使い勝手が前よりよくなるって事かなぁ?
ブライヤーのほうは、転職後だけど改悪ではなさそう。




■ 剣士

【1】クレセントアタック
6レベル以降の「クレセントアタック」は、対象数が「2個体」ずつ増加します。

【2】ストロングアタック
スキル使用時、生成される追加脅威値が増加します。

【3】テンダンカット
スキル使用時、追加脅威数値が与えられます。

■ 剣闘士

【1】ソードマスター
スキル練磨による防御度上昇効果が追加されます。

【2】闘気発散
闘気発散使用のため生成される脅威数値が、既存より「2倍」になります。

【3】暴走
暴走状態で生成される脅威数値が、既存より「半分」に減少されます。

【4】ソードアングリー
スキル使用時、追加脅威数値が与えられます。
スキル発動タイプが、「即時」発動に変更されます。

【5】とどめの一撃
消費MPが、既存より「20%」減少します。



こちらはりっちのスキルのほうだ。
脅威数値ってなんだろ?
まーでも、増えるのはいいこと???。
よくわかってないが、二人PTだからあんまり関係ないかもね。


プリウスオンライン・攻略ブログ
コメント

No title

脅威=ヘイトですね
簡単に説明すると讃美歌などヒールスキル連打で使うとタゲが楽師にいきますよね?
理由は讃美歌の脅威値(ヘイト)が剣の攻撃やスキルの脅威値を超えるので、タゲがくるんですよ。
脅威値が上がる=タゲ固定しやすいと言うことです^^

No title

通りすがりの剣闘ですさん
ヘイトのこと、脅威っていうんですね。
初めて知りました。
私の場合だと、今までより安定してヒールできるようになるきがします。

ありがとうございました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。