--.--.-- | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.11.22 | フィリクエ「悪魔の落とし子」

ネタバレ注意です!。






081123_1.jpg

ブーストしまくって、自力でだしましたよ!。

081123_2.jpg

ハバナに行って、酒場マスターから情報をげっと。

081123_3.jpg

ナッソーへ行き、不気味な男=エドワード・ティーチと話をする。

エドワード・ティーチ>……この俺になにか用でもあるのか

エドワード・ティーチ>……ほう 貴様がそうか
なかなか腕は立ちそうだ

エドワード・ティーチ>偉大なるバロン・サムディの
助力者となれるか否か……
試してみるのも悪くなさそうだ

エドワード・ティーチ>だが これ以上 話を聞くのならば
相応の覚悟を持ってもらおうか
棺桶に足を入れる程度の覚悟をな

エドワード・ティーチ>…貴様の覚悟 それは勇気なのか
それとも無知から来る無謀なのか
どちらにせよ 素晴らしいと言おう

エドワード・ティーチ>生ける死人のごとく
恐れを持たぬ存在のみが
広大な海に恐怖を流布する資格を持つのだ

エドワード・ティーチ>貴様もいつか理解するはずだ
海賊こそがこの世で最も豊かな存在だと
恐怖を与えることが最も豊かな行為だと

エドワード・ティーチ>しかし 自分を海賊だと思っている者の中で
その資格を満たすものは少ない
それは俺の部下にも言えることだがな

エドワード・ティーチ>さて俺の望みはこの紙に書かれてある
本来ならば部下に頼むつもりだったのだが

エドワード・ティーチ>ウッズ・ロジャーズなんぞに殺されてな
そいつらはハバナの北の海に沈んだ

エドワード・ティーチ>まぁ その程度の奴らだったということだ
死んでくれて重畳と言おう

エドワード・ティーチ>……貴様から今 偽りと恐怖の臭いがしたぞ
何か隠しているようだな

エドワード・ティーチ>まぁいい 貴様に資格があれば良し
なければ戻ってこないだけのこと

エドワード・ティーチ>さぁ 行くがいい
バロン・サムディの助力者に足ることを
俺に証明してみせろ

エドワード・ティーチ>火縄を持ち 大砲に火をつけろ
カトラスを持ち 肉を切り裂け
銃を持ち 肉を撃ち抜け

エドワード・ティーチ>すべての敵を斬り殺し
すべての敵を撃ち殺し
すべての敵を墓場へ送るがいい!!


なんか、かなーり怖い事いわれます><。
そしてロンドンへ。

海軍士官>貴様が報告のあった黒髭の一味だな
本当に来るとはいい度胸だ!
処刑台に上らせてやろう


イングランド精鋭艦隊の強襲です!

081123_4.jpg

二人でも軽々^^;。
次リスボンとセビリアで同じ戦闘があります。
たまたま、toshibouさんとすれ違ったので、スカウトしまして、
リスとセビは3人で行ってきました。

海軍士官>待っていたぞ 黒髭の手下め!
ここが貴様らの墓場だ!
殺された者たちの恨みを知るがいい!

海軍士官>本当に来るとはな……
海賊風情がおごりおって!
イスパニア海軍の力 思い知れ!


台詞がちょっとずつ違うのだ。
なかなか、ストーリー性があって楽しめました。
そして、ナッソーへ戻りエドワード・ティーチと会話です。

081123_5.jpg

エドワード・ティーチ>……よく帰ってきた
貴様は俺が想像していたよりも
海賊の資質を持っていたということだ

エドワード・ティーチ>素晴らしいと言おう

エドワード・ティーチ>俺が襲撃を行うという情報を
ヨーロッパの各国に流しておいた

エドワード・ティーチ>ヨーロッパには部下を向かわせ
俺が新大陸の街を襲う予定だったのだ

エドワード・ティーチ>ウッズのおかげでやや計画が狂ったが
貴様の死を恐れぬ力によって
すべては上手くいったと言おう

エドワード・ティーチ>世界に満ちる恐怖が増え
真の海賊にとって
至上の世界が近づいている

エドワード・ティーチ>……目障りな存在 ウッズ・ロジャーズ
奴の配下が島の南をうろついているようだ
その愚かな連中を今から排除しにいく

エドワード・ティーチ>来るがいい 俺に貴様の力を見せてみろ
それで貴様が俺の同志となれる存在かどうか
はっきりするだろう

エドワード・ティーチ>……舞台の役者はそろったと言おう
助力者たる貴様と敵対者たる愚者
愚者はすべて血祭りだ

エドワード・ティーチ>剣で心臓を貫き殺せ
銃で頭を撃ち抜き殺せ
拳で顔面を殴り殺せ

エドワード・ティーチ>足で腹を蹴り殺せ
歯で臓物を噛み付き殺せ
眼で魂を呪い殺せ
エドワード・ティーチ>さぁ 海賊を始めよう!


クエスト情報を入手しました

エドワード・ティーチ>…先に行くがいい
貴様は偉大なるバロン・サムディの力を
見ることになるだろう


081123_6.jpg

ウッズの配下>今日こそ引導を渡してやる
海賊などもう時代遅れの存在だ!


ウッズの配下の強襲です!

戦闘後ナッソーにまたもどると、

エドワード・ティーチ>……なかなかの海賊だった
素晴らしいと言おう

エドワード・ティーチ>貴様は我が同志としても
バロン・サムディの助力者としても
十分な素質を持っているようだ

エドワード・ティーチ>その素質の証としてこれをやろう

081123_7.jpg

黒髭の書きつけを入手しました!

エドワード・ティーチ>我が同志になりたければ
この書きつけを持って
俺の元に来るがいい

エドワード・ティーチ>今すぐでも構わんぞ
もう一つはこれだ

奇妙な人形を入手しました!

エドワード・ティーチ>これを持っていればこの地を離れたとしても
偉大なるバロン・サムディの加護がある

エドワード・ティーチ>更なる力を手に入れ 今よりも
生ける死人に近づくことができるだろう

エドワード・ティーチ>世界中に恐怖を!
愚者どもに死を!
……また会える日を楽しみにしている


ここで、フィリバスタへの転職証もらえちゃうみたいです。
クエストの報告はまた別で、受けたところか酒場女で。

081123_8.jpg


うちは、悪名3000維持してくることができたので、
そのままここで転職しました。

エドワード・ティーチ>……我が同志となる覚悟ができたのか?

黒髭の誘いを受けると
フィリバスタに転職となります
職業がフィリバスタの状態では
悪名が3000未満に低下しません
フィリバスタに転職するには
冒険レベル25 交易レベル25 戦闘レベル54
以上が必要となります
専門スキルは 操舵
優遇スキルは 漕船 回避 剣術 突撃
収奪 砲術 水平射撃 修理 応急処置 調理
となります

エドワード・ティーチ>……それは重畳
偉大なるバロン・サムディの助力者として
共に混沌の海を巡ろうではないか

エドワード・ティーチ>世界中に恐怖を
愚者どもに死を
さぁ 真の海賊を始めよう!!


フィリバスタに転職しました

不気味な男>世界中に恐怖を!愚者どもに死を!

081123_9.jpg

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。