--.--.-- | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.03.04 | EVE~2月28日「Blood-Stained Stars」37,38,39,40,41,42,43

Tanoo V - Moon 1 - Ammatar Consulate Bureau
Dovirch Anselm
第六章「裏切り」

「礼儀」

e140228_1.jpg
サムネイルです

ミザラの両親にミザラの死を伝えいにいってくれと。
ミザラって女性だったのね。
思い出の品を渡されます。

前回勤め先かともったんだけど、
やはり奉公先であってたみたい。
アマーは階層社会らしいから、
お手伝いさんなり家庭教師なりとして雇われていたのかも。

e140228_2.jpg

お家に届けます。

e140228_3.jpg

箱の中に人形をいれてもどってミッションクリア。


「新たな友人」

e140228_4.jpg
サムネイルです

なんと、ミザラの家庭教師がダガンだったみたい。
ミザラって子供のうちから奉公に出されてたのかな・・・。
タフォス卿というのがミザラの奉公先の主人なのかな。
ダガンとミザラはタフォス卿と上手くいかなくなりでていったらしい。
ダガンの居場所を知ってそうな、カニウス博士に会いに行くミッション。


「回収」

e140228_5.jpg
サムネイルです

なんか、ダガンは一種狂信的なアマー帝国主義者だったのかな?
詳しく知りたかったら、遺跡から遺物とってきてくれーと。
なんか、交換条件多いよなぁ・・・。

e140228_6.jpg

e140228_7.jpg

カニウスの元ってなんだろう。謎すぎる。
遺跡から、スタチューとってきてもどってミッションクリア。


「静かな夜は遠い昔に」

e140228_8.jpg
サムネイルです

もともとは、このカニウス博士が家庭教師にならないかといわれて断り、
代わりにダガンを紹介したらしい。
昔ダガンが身を潜めていた修道院になにかあるかもしれないといわれて行くことに。

e140228_9.jpg

敵を倒して、なにか手がかりになりそうなものを見つけた。

e140228_10.jpg

持って帰ってミッションクリア。


「黙示録」

e140228_11.jpg
サムネイルです

なんか、タフォス卿の信頼を得て帝国文書庫の鍵を手に入れたとかかんとか。
ジョビ前史の兵器の秘密?
ダガンはスパイだったみたいだし。
情報を伝えにいくことになった。


「裁判の召集」

e140228_12.jpg
サムネイルです

裁判をするのかとおもったら、決闘裁判ってなんのこっちゃー。
名誉を守るために、決闘で死を選ぶってことなのかな。
なんで、あたしがタフォス卿と戦うことになるのか謎なんだが・・・。
ただ頼まれて調査してたんだとおもうんだけど。

e140228_13.jpg

一対一の戦闘です。
勝って、ミッションクリア。


「兄弟姉妹」

e140228_14.jpg
サムネイルです

ダガンはコンシャスソウト学会の一員だった。
だが、ダガンは間違いを犯して仲間に捨てられた。
シスターズがそう仕向けた・・・え?

ということで、シスターズの居るところへもどる。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。