--.--.-- | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.02.14 | 商大クリッパー

ジャカルタにて交易LVあげです。

080214_1.jpg


レイジーなんて、しばらく近くに座って見張ってるし!?。
手にはハリセンもってきてるしさぁ;;。

Liberty>レイジーが・・・じゃかるたまでハリセンもって来たよ・・・。だれか助けて~;;
Civic>あと25分で64にならないとお尻ペンペンです


うわーん;;。
結局日付が変わってから64になったのかな・・・。
もう眠くて何時か覚えていませんw。

080214_3.jpg


Libertyの交易が64に、
Freedomの交易は、C1足りないと思ったので無理だと思ってたのですが、
ぎりぎり52にすることが出来たので、夕方に、ジャカルタを出ることにしました。
実はC1足りなくなりそうだったんだけど、
ちびが200枚くらいインドに行くついでにジャカルタによってくれて、
買ってきてくれたので、Libertyの分どうにか足りました。
本来ならこれで終わりだったんですが、
Freedomの商会の人も、余ってるからってやはり200枚近く差し入れてくれたので、
最後はそれをつかってFreedomの交易も上げてみました。
残ったC1は20枚くらいかな・・・。

ほんと、皆さんに助けられたLV上げでした。


そしてそしてアンボイナでで商大クリに初めて荷の積み込み。
うーと・・・900ってでかすぎて大変だった><。
途方にくれつつ、積み込んでたら

オットー・スピラーノ >お。香辛料買って帰るの@@?
オットー・スピラーノ >取引持ってるなら、支援してw


パパからTELLがきたよ。
Kanataの鋳造のお師匠さんです。
なので、一緒にかえることにしました。
ケープまでは安全で、気が抜けるくらいだったけど、
喜望峰では海賊さんが2人いて、被害報告も出てたので
ドキドキしながら通りました。
今までさ、交易の艦隊で旗なんてやったことなかったから、
内心、ほんとにドキドキしてたんだよ。

感想・・・商大クリッパーはやい!!!。

080214_2.jpg




さて、夜は
調理を上げることにしたというペット2号じゃあなかった隆さんを支援しました。
なんかね、強化された移動用の船がないって言うことだったので、
Freedomが乗ってた商用サムブークを無期限で貸してあげることにしたの。
そしたら、丁度、倉庫も大きくなったから調理上げるって言うから
オポルトに行って支援するよーって支援を押し付けたんだけど、
そこになんと!

オットー・スピラーノ>リバさんまだINしてるの?
オットー・スピラーノ>ほむ。俺もピザ作りたいから支援よろ~


ってことで、またまたパパ登場!。

3人というか3人4キャラで楽しくピザ作りました。
Freedomもね管理上げがあるので、一緒に調理したんですよ^^。
しゃべりながら、とっても楽しかったよ。
ただ、冬に怪談ってもの・・・寒さに拍車かかったかな?w

隆>夜なんすけどね。奥多摩に友達と二人で車でツーリングにいったとき
隆>バイクが転んでて二人で車止めてどうしたのー?って駆け寄って
隆>何も言わずにその人立ち上がったと思ったら
隆>ダムの上をスーって浮いてました
隆>そのうち見えなくなりました


うおおおおお!
見てみたかったかも・・・でも

隆>左半身、血ダラーってorz

それは嫌だな・・・。

隆>病院で、家族と喫煙所にタバコを吸いに行った時
隆>入院患者の服着たお爺さんが
隆>点滴のあの、縦長の動かせるアレを引っ張りながら歩いてきまして
隆>どこ行くんだろう?とみんなで不思議がってたんすね。
隆>その先には非常口と関係者以外ダメーのとこしかなくて
隆>ただ、喫煙所からは曲がり角になるから見えなかったんすよ先が。
隆>なんとなく、4人で見送った後にそっち行ってみたらいませんでした、誰も。

このおじいさんは何者!?。
隆さんのすごいのは、いつも1人じゃないときにみてるところだよね。
1人だと夢なのか現実なのかわからないもん・・・。

うちも一人だけあったことあるんだけど・・・・w。
照れくさい話なので内緒。
隆さん、オットーさん漏らしちゃダメだよ?

コメント

No title

漏らしませんとも(ノ´∀`*)
口止め料貰わないとなぁ。

オチ話も載せてくれればヨカッタのに(笑
この怪談トークは、ハト話の前置きですから!!

隆さんへ

鳩の話し書いたら、
せっかく、空気が冷たくなったのがぬるくなっちゃうじゃん!。

口止め料は、昨日の琥珀でよろしく。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。