--.--.-- | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.01.23 | EVE~1月22日サルベージ泥棒

サルベージ泥棒にあいました。

Kanata BLM > さるべ泥棒でたんだけど
Kanata BLM > デッドスペースなのにはいってきたのはどうしてだろ・・・
Ritchie BLM > ブックマークしてるからじゃ?
Kanata BLM > BMしてら、他人のミッションでもはいれるんかなぁ
Roca dodger > 敵とPCが探索に引っかかるんでない?


よくわからんのだけど、入る技があるってことなのかなぁ?

写真とってなかったのが悔やまれるのだけど、
ミッション中に人がはいってきて、勝手に人が倒した敵からものを取っていくわけです。

取った瞬間、私からは赤ネームになります。

その間15分間はこちらに、反撃権があるんだけど、
こちらが反撃したら、あちらもこちらに攻撃する権利が与えられます。

ハイセキュリティーステータスの場所では、人に攻撃すると警察が来ちゃうので
こういう手段でFPK(フラグPK)が出来ちゃうんですよ。

大抵は、反撃したら即対人用の船に乗り換えてくるんで、無視がいいそうです。
で、何をしたか・・・おいらは、自分が倒したNPCの残骸を壊しまくったw。
そしたら、諦めて逃げていかれました。

そしてその方の所属する会社名が「Suddenly Ninjas」とか・・・。
突然忍者ですか?
でね、ふと思い出したんですよ、「ninja loot」という言葉を。
大航海時代なんかでは、使われてませんでしたが、
以前やってたゲームでは、
メンバーの了承や、ルール上の獲得権なくして、戦利品(loot)を無断で獲得する行為。
を「ninja loot」って言ったんですよ。
なので、この会社名も確信犯な名前だと思うのです。


そして次の日、りっちーとLV4ミッションやってるときにも別のNinjaが現れました><。

Ritchie BLM > サルベ泥棒が目の前で赤くなったときは
Ritchie BLM > 取りに行こうとしてる残骸を順番に壊してニヨニヨするのが正解ですよね?
Isami Garemoko > そのほうが無難ですねぇ
Ritchie BLM > FGできてるんだけど
Ritchie BLM > 撃ったら仲間いっぱい来たりするのかねえ
Isami Garemoko > そのFG対人用のテック2のやつとかじゃないのかな
Isami Garemoko > 接近されたわこちらの攻撃当たらないと思われるし やられてしまうかもしれない
Ritchie BLM > ミッション仕様のBSが逃げる暇もなく落とされる なんてことあるの?
Isami Garemoko > あるw
Ritchie BLM > あ、でもさっきの泥棒サルベージビーム出してたから砲ついてないな・・・
Isami Garemoko > 一回もどって装備整えてから戻ってくる
TsuLala Kisaragi > 油断させるのも戦略のうちで、スロットひとつくらい空きのできる T2FG もあります。


うほ・・・こえええ

TsuLala Kisaragi > Ishkur などは、近距離型で High に空きもでき、かなりの攻撃力を持ちます。
Kanata BLM > 昨日きたやつそれだったよ
Kanata BLM > そうか、これ侮っちゃいけない船だったのね
TsuLala Kisaragi > うん^^BSを2分もあれば落とす能力があります。


BSとFGじゃ大きさじゃ大人と子供くらいの差があるんだけど、
ミッション用BSなんて、積んでる武器が大型用だから、小型のFGには当たらないんだよね。

haizuri chirid > 泥棒さんはね
haizuri chirid > ショック与えると 会社クビにされます
Ritchie BLM > ショック・・・なにをしろとw
haizuri chirid > 残骸泥棒だと 漁ってるところを 残骸全破壊するとか
haizuri chirid > そのあとに 海賊残してどっか飛ぶとか


やはり、その方法しかないらしい。
まあ実際それやったらしばらくしたらいなくなって2度とこなかったけどね。

Ritchie BLM > 向かっていく方向確認してこれだと思う残骸だけ破壊w
Ritchie BLM > 5個目くらいでどっか消えたw
haizuri chirid > 諦めたのねw
TsuLala Kisaragi > 痛快な話だわ(^m^)
Ritchie BLM > 嫌がらせなら負けない!w
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。