--.--.-- | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.10 | 英雄の墓ダンジョン

えっと、背徳の洞窟には実は、騎乗動物のポルキーってのがいたようで、
それも、ティミラスのすぐ近くだった・・・。
前に調べてた時にいるのわかってたのに、
もぐってた時はすっかり忘れちゃって、捕まえてきませんでした。

今日は、もう一つのアニマクエストで英雄の墓へ行くにあたって
ちゃんと下調べを・・・なーんてしませんでしたw。

とりあえずクエストで、貪欲のザブルスを倒しに・・・

100210_1.jpg

今まで来た、猛毒や背徳に比べるとMOBがまばらな感じ。


100210_2.jpg

その大きさにびびって、ボス級かともったら雑魚だったLV36碑石守。
意外に柔らかかった。

100210_3.jpg

こっちのちっこいほうが痛いくらい?w。
さくさく進んだんで、調子に乗ってザブロスで・・・

100210_4.jpg

瞬殺されるりっちー。
wikiで調べてみたら・・・
スキル:死の宣告(30秒後5000ダメージ)
安息音(楽士Lv38~)で解除可能

えっと、りっちのHPが3500弱で、
あたしのLVが37

ハイ!ダメデスネ。
また今度!。

とりあえずミッションクエスト終わらせようとうろうろ。

山崩れの盆!ってりっちーがいうのでみてみたら
山崩れのポンってのがいるじゃないですか。
見た目小さいけど、ネームドくさいので調べてみると

近接物理。耐久力が高くとにかく硬い。というか、ただ硬いだけのボス。

問題は、相手のLVが41で、こっちより4も上なこと。
でも、この先に騎乗動物のユバタもいるし、やってみよーってことでGO!。
とにかく硬かった。
ほんと、POT足りなくなるんじゃないかとあせりました。

100210_5.jpg

で、ユバタ無事ゲットしたんですけど・・・
LV40からしか乗れなかったorz。



100210_6.jpg

ポエデリスのアニマ商店前とおると、うちのアニマうるさいんだよな;;。
スポンサーサイト

2010.02.10 | PRIUS ONLINE~ アニマとの出会い編

オープニングムービーで
戦いがあり、アニマとの別れが描かれています。

そして・・・

プレーヤーは、死んだと思われていますが
奇跡的に生き返る?ところからゲームが始まります。
そこで、簡単なクエストをしたあとに
それぞれの種族の初期の町に送られるのですが
そこでは、生き返った記憶喪失のジェナーという設定になっています。
町の人からの依頼をうけてするクエストでLVを上げていきます。

クエストには、物語になっているストーリークエストと、
モンスターを○体倒せというミッションクエスト、
そして、アニマ関連のクエストであるアニマクエストがあります。

特にLV1からLV10まではアニマと出会うためのクエスト、
「アニマクエスト」というのを優先的にしてい久野が大事です。

LV10で別れたアニマに再会しますが、
そのアニマも、記憶喪失で、感情がない状態です。

再会のシーンです。
初期キャラの再会のシーンはSSがないので裏キャラのです。
ちなみにグラフィックの設定は「低」なのであんまりきれいじゃないです。

神秘的な光を帯びた蝶がついて来いというように、どこかに向かいます。
星の息吹を追って
魂の導きを追って
そして・・・
私の心を追って
あなたに辿り着きました・・・・・・

どうしたの?
君の・・・名前は?

・・・思い出せない・・・の・・・
でも・・・ずっとあなたを待っていた・・・気がする・・・

そうか、だったら私が君に「名前」をつけてあげよう。


100208_1.jpg

100208_2.jpg

100208_3.jpg

100208_4.jpg

100208_5.jpg

100208_6.jpg

100208_7.jpg

100208_8.jpg

100208_9.jpg

100208_10.jpg

100208_11.jpg

100208_12.jpg

このあと、アニマの感情
「好奇心・愛・喜び・愉快・恐れ・嫌悪・憤怒・悲しみ」
を取り戻すクエストが始まります。

こんな感じ。

100208_13.jpg

100208_14.jpg

2010.02.10 | PRIUS ONLINEとは~ 公式より

公式より

<PRIUS ONLINEとは>

あなたと「少女」、二人の記憶を探す物語です。
記憶を探す旅の中、「少女」はいつも「あなた」の隣にいます。
 
「あなた」と同じものを感じ、「あなた」の姿を見て、
彼女もまた、成長していくのです。
 
二人の物語は、幻想的な世界「プリウス」を舞台に始まります。



<ストーリー>

7つの月が空に浮かぶ星「プリウス」

遠い昔、様々な種族が平和に暮らしていた
その星に突如大いなる災いが
降りたったのでした。

遥か昔に、神の怒りにより生まれ出でし存在「ベスティア」。
ベスティアは、プリウスに住む全ての人々を襲い始め
プリウスは混沌の星と化していきました。

襲い来る恐怖によって、
人々が絶望に打ちひしがれ始めた時
人々の前に、5人の戦士と1人の少女が
現れたのです。

ヒューム族のバルクス
ロン族のディングケル
アイン族のアルデステルリオ
ベリア族のアルベンシス
仮面をつけた若者

そして、神秘的な雰囲気を持つ少女エバ

彼らは「ガイガス」と呼ばれる巨人の力を借り
ベスティアを生まれ出でし地へ
追い返すことに成功したのでした。

人々はこの戦いを「英雄戦争」と呼び
5人の戦士と少女エバを
「5人の英雄」「偉大なる指導者エバ」と
呼ぶようになりました。

英雄戦争終結から長い年月が流れ
英雄たちの事を伝説として語り継がれるようになった頃
人々の間では、こんな噂が流れるようになりました。

「森の中で、神秘的な少女に出会った。
そして、まるで誰かを待っているかのようだった・・・・・・」

いつの頃からか、少女に選ばれし者が現れ始め、
選ばれし者達は、「ジェナー」と呼ばれるようになりました。

「ジェナー」、それは「選ばれたもの」を意味する言葉。

少女は、ジェナーから
片時も離れることはなく共に旅をします。

旅の中、ジェナーと少女が辿り着いたのは
大きな「石」の前でした。
そして、少女がその「石」に語りかけると
その呼び声に応えるかのように
「石」は巨人となって目覚めたのです。
 
巨人に「生命」を吹き込んだその少女の姿から、
人々は創星の時代に魂を導き、
生命を宿したとされる妖精から名前を取って
「アニマ」と呼ばれるようになりました。
 
「ジェナー」と「アニマ」の旅は今も続いています。
そして『あなた』と『アニマ』2人の絆の物語も
今この瞬間から始まるのです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。