--.--.-- | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.01.28 | PRIUS覚書~

大航海時代をやる前に、エバークエストの日本語版をやっていたので
PRIUSをやっていると、懐かしいような感じがします。
同じようなファンタジー系だからかな。
ただし、エバークエストは米国産だったので、
やりこみ要素は高かったけれど
ソロはかなり難しい仕様だった。
PRIUSはソロもしくはペアでもまーまーいける感じです。
ダンジョンになっちゃうと、
推奨LVよりかなり高くならないとペアでもきついですが。

最近、何人かフレもできて、時々ダンジョンに誘ってもらっています。
ギルドへの勧誘なども来ていますが、
しばらくはソロで物語を追っていこうと思っています。
ソロでMMOの意味あるの?っていわれそうだけど
チャットがやっぱり楽しいからね。
LV上がると、フレからおめでとうーってTELLも届くし。
自分、モンスターに追いかけられて逃げてることが多いから
相手におめでとうが送れないんですが><。
ゴメンナサイ。

このゲームはLV上げ(ストーリークエスト)が終わってしまったら
対人のギルド戦とかに行き着いちゃうみたいだから、
その頃には、きっと終わりになっちゃうかもしれませんが。



そうそう、最近ついエバークエスト(EQ)で使ってた用語が出てきちゃうけど、
あれは英語が多くて、PRIUSとかともちょっと違うんですねー。
()内のがEQで使ってた言葉ね。

ベスティア
   PRIUSではモンスターの固有名詞(MOB:群集、NPC全部をさす。)
マラソン
   敵の交戦範囲外に抜けないようにしつつ、敵と距離をとるように移動し攻撃(カイト:凧揚げ)
釣り
   敵を倒しやすい数だけ引っ張ってくる事。(PULL、プル)
アクティブ
   あっちから攻撃してくるモンスター(KoS:Kill of Sight)
感知
   感知範囲(aggro range)内でPCの戦闘を感知したmobが、さらに寄ってきて戦闘に加わる状況(aggro、アグロ:aggro range)



ここらは同じっぽい。
覚えておくと便利な言葉。

ネームド(named)
   BOSSモンスターで固有名詞をもってる
デバフ(DeBuff)
   キャラクターやベスティアの能力を弱体化させるスキル
バフ(Buff)
   自分や味方のキャラクターの能力を向上させる支援スキル
ヘイト(hate 敵対心)
   モンスター側からみて、どのプレイヤーが一番邪魔か判断する基準のこと。
   基本的には一番ダメージを与えてくるプレイヤーキャラや、
   回復しているキャラクターなどに反撃をしかけようとする
リンク(link)
   複数の敵キャラクターが攻撃を受けた1体に連動して一緒に攻撃してくること。
レイド(raid)
   襲撃のこと。
   一つのパーティーでは討伐することが困難な強大な敵に複数のグループで挑み討伐すること。

DPS
   Damage Per Secondの略。
   1秒あたりのダメージのこと。
HoT
   Heal over Timeの略。
   一定時間をかけて徐々にHPが回復するスキル。
DoT
   Damage over Time 、Damage on Timeの略。
   一定時間をかけて徐々にダメージを与える効果。



PTで通じなかった用語あったんだけど、
相手がたまたましらなかったのか、それとも違う言葉があるのか?

トレイン(Train)
   モンスターをを多数引き連れて、列車のように見える状態。
   モンスターに突っ込んじゃったり、釣り失敗で起こりますね。
チャージ(charge)
   モンスターに対して突撃すること。Pullと逆。



100128_1.jpg

イベントが始まってカメラ視点になっちゃったんですが、
アニマが、イベントNPCの・・・えーっと><。
ひどい写真になっちゃいました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。