--.--.-- | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.12.18 | アジアの海賊

アジアで、久しぶりに海賊!。
人がいっぱいで、海域変動前に戻ったみたい。

とおもったら、だんだん人が増えてきて、
ほとんど入れ食い状態に!!!。

ある人を襲って、船首エンジェルをりっちーが収奪したので、
返却してる最中に、
とにかくいっぱい船が通るので、他の船おそってたら、
クリッパー先頭に装甲戦列3引いてる艦隊がりっちーを襲ってて
ものすごくあせりました><。

このクリッパーの人、
元海賊で引退する時にPKもPKKもしないって言ってたーって聞いてたし
実際、今までPKKしてこなかったんで、
海域にいるのはわかってたんだけど、油断しちゃった。
こういう状況では、やはりPKKしにくるんだね。

りっちー>PKKやめたんちゃうんけ?wwww

って聞いてたけど、無反応。
無事にりっちーが逃げ切ったので、合流してちょっと移動。
有名人発見!。
名前隠したことになってないかな・・・もし嫌だったらTELLください!。

リック○○○○○と交戦に入ります!
りっちー>こんばんはー
リック○○○○○>きすはごめんよw
Kanata>こばわ!


リック○○○○○が高級上納品(大型船用)を使いました
リック○○○○○が上納品と所持金を差し出してきました!
上納品に免じて敵艦隊を見逃しました
上納金として122577㌦を手に入れました!
戦利品を10入手しました!


りっちー>ブログみたことあるかも!
Kanata>www
りっちー>普段は見ない!
リック○○○○○>いつも見てねw
Kanata>ばいばーい
りっちー>努力目標にw


ジャカルタで冒険クエストを受けて、
ヤーディン往復しつつ海賊!。
ヤーディンの北西でちょっと陸戦したら、
剣のテクニック「斬り払い」と「連続斬り」覚えました。


ヘンリーこと、ジョセフ・ウィッチからメールがきてました。

海賊の友たちへ

海賊逆風と言われてますが、
今更何をいわんや是非も無し!
行く手に敵の数が計り知れずとも別に仔細変わりなし!
胸据わって進むなり!
いつか誉れの杯を共に掲げん!


ジョセフはこの日、甲板粘着されるも
2度目で無事自沈に成功したそうです。

イングランドの海賊に乾杯


スポンサーサイト

2009.12.18 | 甲板戦に思う

前回の記事にもしたし、他の人も話題にしてますが、
海賊側が負けても白旗にならないので
無限粘着されるってのがありました。
これについては、白旗にして欲しいと要望送ってます。
沈没でも拿捕状態でもいいので。
修正が入るまで、折れない心を持って臨んでいきたいと思います。



一度だけ、えっちゃんと2:1したときに
2人で1人から収奪が発生したのがありました。
ふと思った。
5:1でこんなことが起こったら
運が悪かったら大クリなら帆5本とか、
軍船なら大砲5個とか取られちゃうんじゃ・・・?。
実際、5:1では、5の側が陸戦装備してあれば1は負けますよね。

そもそも、双方が撤退ボタン押さないと逃げられないってことは、
弱い側に逃げる方法がないってことじゃない?。
勝ってる側が撤退ボタン押すわけないし。

例えば白兵は、運がよければ鐘で逃げることできますよね?。
運になっちゃうとはいえ、
1:1、2:1くらいまでなら非武装でも逃げる手段がまだあった。
でも、甲板戦にはそれがない。
時間切れで引き分けがあるっていうけど
5分では時間切れにはなりませんでした。

弱い側にも、確率が低くても逃げる手段がないと
なんとなくゲーム的につまらない気がしませんか?
それとも、上納さっさと投げてしまえってことなのかなぁ・・・。

今日からは、ここら辺も含めて要望送ってみようかなと思いました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。