--.--.-- | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.09.09 | 第2回TGI商会模擬

まずは、疲れたー。
ロンドンでみんながもどってくるの待ってたけど、
戦闘してるっていうので
それすら待たずに、先に落ちました。
それくらい疲れきってた。
が・・・忘れ物に気がついて、あとでこっそりまたINしちゃいましたがw。
ロンドンにいる時でないと出来ない用事だったんで
思い出したときにしておかないと、忘れたまま危険海域でちゃいそうだったんで。

具体的には何もしてないんだけどね。
編成とかやっぱりちょっと気を使うし、
模擬中も、茶室のやり取りには目を光らせてるし、
なんとなく、神経使っちゃうんだよね。
りっちーには、てきとーでいいやんけ!って
いっつも言われちゃいます。

最大20人で、今回5:5できました。
前回4:4が精一杯だったこと考えると、
模擬として成り立ったかなーって^^。

自分は、ガレーから装甲乗り換えてすぐに、
舵きりすぎてあほ死連発しましたwww。
あと、チャット死が1つあったかなぁ。
中盤割と動けたかなと思います。

これでイングの横のつながりが少しでも出来たらなーって思います。
参加してくれたみんな、ありがとう。
それから、山○○さんがいてくださったおかげで
スムーズに編成することが出来ました。
感謝します。

090909_1.jpg



ここからはかなた個人のお話。

模擬をすると疲れることの一番の理由は中の人が
なにより団体行動が苦手だからです。

まーそれはおいといて、具体的には人数が多いことです。
いつも2:2、3:3ばかりなので、
それに比べたら、5:5ってほぼ倍の人数が戦闘するわけですから・・・。
そして、普段の戦闘ではイングは味方、それ以外は全部敵。
見てすぐ、敵か味方かわかるわけです。

そしてもう一つ。
戦闘の仕方の違い・・・。
とっさにやっちゃうこととかあって、
気をつけなくちゃって思ってると
ストレスたまるんだよね><。

例えば、3:1になったら模擬では降参っていうことがあるよね。
降参って言わなければ、そのまま続けるみたいだけど
こちらが3の場合、あたしの感覚だったら、轟音BOXなわけです。
(底模擬だと500だから白兵中に火炎壺もいいかなって思っちゃったりしたんですが、
きっと模擬ではいい方法じゃないんだと思う。)
1だったら逃げます。
(逃げても、敵が接舷しようと無理な舵を切るのを狙って
ラインぎりぎりで、船首クリ狙ったりする人もいます。)
模擬だと、旗を拿捕なんてっていわれちゃうかもだし
逆だと逃げるなんてっていわれちゃうかもだし><。
(今回5:2だか4:2になったときに、
一瞬風向き見てラインのほうに逃げそうになったのは秘密です・・・。
味方がついてこないのみて、はっとなりましたw。)

3:2もそうなんだよね。
3側になったら、積極的に接舷しにいくんだけど
なんとなく、模擬だとぐるぐるしちゃうことが多いのは
みんなが上手いから捕まえられないのか
それともやっぱり砲撃でってのがあるのかな?。
両方に白兵はいって、旗のほうにに轟音パスとか考えちゃうのは
模擬流じゃないんだよねきっと^^;。
2側になったら、穴を探す。
まずとにかく1沈めて2:2に持っていこうとすると思う。
でも模擬じゃ逃げてまた仕掛けるとかないから
こういうのもだめなのかも^^;。

ということで、まーかなたが模擬主催することにちょっと問題があるのかもw。
かなたが楽しもうと思って戦闘始めたら上の事やっちゃうだろうし、
白兵もすぐ抜けたりしないでもっと、駆け引き楽しんじゃうだろうし。
それってきっと、他の人は楽しくないんだろうから。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。