--.--.-- | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.02.20 | 私掠海賊の意味

今回のアップデートが入る前から、
海域の安全度の変化は国別じゃないと
私掠の意味がなくなるんじゃないかと思っていました。

たとえば、
イングの私掠ががんばれば、
イングランド国籍だけが安全になるみたいなね。
もしくは、その海域での投資の影響が高くなるとか。
クエストが多く出るようになるとか。
(これは例えであって、これがいいってことではありません。)

そのことは、りっちーとも話をして、
さすがに、それをまったく無視した導入の仕方はしないだろうって
そーだよねーって結論で
まーアップデートされるのをいいほうに期待して待ってました。


とりあえず、今回、
即アジアが安全海域になってしまったので、
インドの安全海域化を阻止すべくがんばったのですが、
なんか、そのために海賊するのも本末転倒のような気もするし。
下手すると、他国の海賊見つけても放置になりますよね?。
だって、相手にバッテンつけちゃったら、
相手が海賊できなくなるからその分、効率悪くなるし。
自国船が他国の海賊に襲われてるのに放置なんて・・・。
個人的には無法海域は希望していません。
危険海域で十分でしたから。

そして何より、
このままでは、私ががんばることで、
支援してくれてるイングランドの商人さんたちに
迷惑がかかるんですよね。

つまり
イングランドの海賊ががんばって、無法海域になったら、
イングランドの冒険者や商人に迷惑がかかる・・・。

これって、私掠の意味ありますか?
無差別海賊しかいらないってことなのかな?。

もしかして、そのためのオスマンだったのかしら?。
色ネームは全員オスマンへ行けと・・・。
オスマン(海賊国家)対6カ国(白ネ軍人)って図式を想定して導入されたんでしょうか?。
どういう狙いなのか、よくわからないや。
ちょっと様子みるしかないかな。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。