--.--.-- | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.10.31 | インド・東南アジア往復(クエスト)

セビリア>ジャカルタ
セビリア 商人ギルド
「ヨーロッパの武器」
難易度8
スキル マラユ・タガログ語
期限なし
ジャカルタ 交易所店主にマスケット銃5箱届ける。
消費アイテム「仕入発注書(カテゴリー3)」26枚獲得

ジャカルタ>セビリア
ジャカルタ商人ギルド
「宝石と呼ばれる甲羅」
難易度8
スキル タイ・ビルマ語 スペイン語
期限なし
べっこうを3箱、セビリア王城にいるサンタ・クルズ侯爵まで届ける。
*ペグーで投資後店頭にベッコウが並んでいる必要あり
ペグー・マカッサルで販売
消費アイテム「仕入発注書(カテゴリー4)」22枚獲得

カリカット>リスボン
カリカット商人ギルド
「インドの自慢」
難易度9
スキル ポルトガル語
期限なし
ポルトガルの大臣に、インド更紗を1巻届ける。
カリカット・ゴア・マスリパタム・カルカッタで販売
消費アイテム「仕入発注書(カテゴリー3)23枚」獲得

カリカット>ジャカルタ
カリカット商人ギルド
「異国の更紗」
難易度4
スキル マラユ・タガログ語
期限なし
ジャカルタの道具屋主人にインド更紗1巻届ける。
消費アイテム「仕入発注書(カテゴリー3)」5枚獲得

ジャカルタ>カリカット
ジャカルタ 商人ギルド
「一巻のジャワ更紗」
難易度4
スキル マラユ・タガログ語
期限なし
カリカットの大商、クジャラート氏に、ジャワ更紗を一巻を届ける。
消費アイテム「仕入発注書(カテゴリー3)」5枚獲得

スポンサーサイト

2007.10.30 | ヴァンヴァン初顔合わせ

大航海時代をはじめて、まもなく4ヶ月になります。
初めてすぐに商会に入ったのに、
まだゲーム内で顔を合わせたことが無い人が何人かいます。
その中の一人が、ヴァンコランさんでした。
ヴァンコランさんは、商会チャットではヴァンヴァンと呼ばれています。

今日、ジャカルタに定期船で降り立って、休憩所にいったら、
ヴァンコランという名前の人が立ってるじゃないですか!。
思わす挨拶をしたら、気がついてくれました。
ヴァンコランといえば、パタリロのイメージがあって、
細身の黒いロン毛で知的な想像していたのですが・・・
なんだろ、なんかちょっと違いました。
でも、男連れだったのでやっぱり・・・?

ヴァンヴァン

地図職人なのに、なぜか連れは鎧兜着てるし、ヴァンヴァンも海賊ルック(笑。
オセアニアでの地図クエを終えたところだったそうです。
どうりで、ぜんぜん会わなかったわけですね。

ジャカルタにいるだけで作れる料理があることを教えてもらったのでご紹介。

モヒンガ

調理R9の具沢山満腹メニュー「モヒンガ」。
必要なレシピは、畜産秘伝・鳥の章東南アジア秘伝料理・陸です。

そうそう、今回は
セビリアでちゃんとヨーロッパの武器というクエストを受けてきたのですが、
マスケット銃売ってませんでした~涙。
依頼斡旋書50枚返してTT。

2007.10.29 | シャンとの出会い

シャン2_1

ここんとこ出ている、暖色系のお名前のシャンディアさん。
実は知り合ったのはつい最近です。
それは10月23日のこと。
交易LVが40になったため、
ジャカルタまで副官のクラウディアを雇いに行った帰りでした。
マカッサルに入って、買い物を終え、出航してすぐに
検索に、ヴェネのオレンジネームがかかりました。
どうしようか悩みましたが、いつまでもマカッサルにいるわけにも行かないので、
アンボイナに向けて航行していたら、後ろにクリッパーがいることに気がつきました。
PKでもクリッパーに乗ってる人がいるのは知っていたのですが、
見張りスキルをもっていないので、誰かわかりません。
クリッパーは早い船です。
もしPKだったとしても、どうせ逃げ切れないと思って、
そのまま普通にNPCをよけつつ航行して行きました。

もうすぐそのうち、クリッパーの名前がオレンジ色なことに気がつきましたが、
なぜか襲ってこず、アンボイナというあたりで、クリッパーに追い越されました。
そのとき、

シャンディア>逃げないんですねw
Liberty>だってにげるにしても

と言いかけたあたりで町の中に入ってしまいました。
すぐは見つけられなかったのですが、
アンボイナの中を走り回っていたら、
その人を見つけたので、挨拶してみたんです。

シャンディア>逃げないんですもんw
Liberty>逃げるにしても、船も遅いし、あきらめちゃってました><。
シャンディア>面白かったです^^
Liberty>LV40になったので、ジャカルタまで副官を雇いにきて、その帰りに、色々もって帰ろうとw
シャンディア>帰り道は気を付けてくださいねw

PKに気をつけてくださいって言われちゃいました><。

シャンディア>帰り直接ヨーロッパなら引っ張りましょうか?

とまで!。とはいえ、正直最初はどういう人かわからないし、
PFによる予定もあったので丁寧にお断りをしたのでした・・・。

その後TELLにて、
○○らへん危ないから通らないほうがいいと情報をいただいただけではなくて、
危険なポイントを色々教えてくれたり、アドバイスももらって、
次回会うことがあったらフレンドの申し込みすることになってたわけなんです。
知り合いは襲わないよって言ってくれたしね^^。

で、再会を果たしたのが、先日の大海戦だったわけです。

2007.10.28 | 大海戦3日目~セイロン

大海戦3日目ともなると、ちょっと疲れて朝寝坊してしまいました。
おかげでEUまで物資を取りに行くことができませんでした。
朝の10時には、もうPKさんもPKKさんも大暴れ中で
セイロンに缶詰状態になってしまったのです。

でも、しばらくすると、支援物資を積んで戻ってきてくれた軍人さんたちがいたので、
その荷物を受け取っていたら、十分船倉がいっぱいになりました。

それでも、大型戦のころにはビールがなくなり、
レシピをもらってコチンで生産することになりました。
実は、自分がビール作れるレベルだと知らなくて、レシピ持ってなかったんです。
支援のほうの人たちは慣れていて、
ちゃんと余分にレシピを持ってきてくれてたんです。
次回は、もっとちゃんと準備できるといいな。

今回も、中型戦から洋上支援やりました。
2度目になると少し落ち着いて見られたので、
知り合いを見つけることもできましたよー。
応援してみたけど、多分忙しくて気がつかなかったよね^^。

最後に支援の人たちと記念撮影しました。

hokyu1.jpg

ものすごく楽しかったです。
また参加したいな。
指揮を取ってくださった方々、お疲れ様でした。
名前は出していいかわからないので伏せますね。
初めてというともあって、迷惑もかけたのですが、
本当にいっぱい優しい言葉をかけてくれました。
ありがとうございました。

それから、これは許可がもらえたので載せますね。
昨日差し入れした相手のシャンディアさんです。
国が違うんですが、なぜか襲わずに助けてくれた人です。
うちが、変なオーラ出してたみたいで・・・面白かったからってTT。

シャン1_1

前にあったときは兜かぶってたので、顔を見るのは初めてでした(笑。
うちのほうが、背が高かったです!。
シャンさんお疲れ様でした~。

このあと、セイロン脱出するのに引いてもらいました。
早い船で、PKがあんまりいないほうへ・・・(笑。

2007.10.27 | 大海戦2日目~セイロン

さて、移動中にEurosサーバーが落ちてしまい、
危険海域で切断されてしまったわけで、
ドキドキしながら早朝ログインして、一気にプライベートファームまで移動しました。
その間は、安全に航行できてほっとしましたが、
そこからセイロンに移動中は、検索に色つきネームがかかり、
なかには敵国の名前もあったので、かなり緊張して航行しました。
けれども、何事もなくセイロンにつくことができました。

しばらくして、お昼近くなってくると、どんどん人が現れて、
セイロン前の海では海賊被害も出てきました。
うわーって思ったけど、バッテン印の赤ネームさんが港に入ってきたところを見ると、
どうもPKKにPKがやられちゃった模様・・・。

そうか、PKだけでなくて、強い軍人さんたちが集まってきてるんだよね。
あちこちで、NPCと戦う人たちも発見。
うちはいつも逃げるばっかりだからね~。

とりあえず、町の外であるセイロン東で採集などをしてみました。
丸太と白い鉱石を溜め込んでおけば何かになるかもっておもって。
aruruさん(あるるん)や、あきりんもPOPしたのでそのことを言ったら、
あるるんが名工の修理道具(船の耐久をもどずことができる)を作ってくれたの。

今回、実は大海戦に来た理由のひとつに、
以前、助けてくれた人に会えるかもしれないってのがあったんです。
あえたら、名工の修理道具渡せたらいいな。
その人はヴェネチアなので、味方なんですね。

で、実はこの人に会えたんです。
無事フレンド登録もできました。
今回、突然大海戦にでることになったので、準備が全然できてなかったんだって。
早速船の耐久を回復してました。
すごく喜んでくれて・・・。

その後、右も左もわかんなくて、うろうろしてたら、
補給部隊のチャットに招待されて、いろんなことを教えてもらえました。
最初は陸上で補給部隊やってたんだけど、
大型戦のときに、洋上補給もしてみたよ。
大変だけど、すごく楽しいの~。
でもね、重くて方向転換とかすばやくできないので、敵方に突っ込んじゃったり
あと、海戦と補充に夢中になってて、
自分の船の水や食料がなくなってるのを忘れてたりとか
いっぱい失敗もしました。

大海戦

2007.10.26 | 大海戦支援移動中に!

今日は大海戦があります。
イングランド対ポルトガル。
今まで、見学しに行ったことはあるけど参加したことはありませんでした。
今回がんばって作ったマグステを持って行くことにしました。
初の、支援参加です。
あきりんが早い船で引っ張って行ってくれるというので、
船倉の大きなガレオンで、ビールを買い込み、マグステ800食を銀行にいれ、
残ってたガーリックで、鳥丸を作っていざ出発。

いつもならPKがいる海域も平和で、順調に進んでいきました。
もともと、帰って来る時間が遅かったので、
明日参加できればいいかなと思っての移動だったのですが、
思いのほか早く喜望峰をまわれました。
最後の30分の一番盛り上がっているときに間に合うかも?
あきりんと張り切っていたら・・・。
なんとサーバーが落ちてしまったのです。

大海戦はいったいどうなるのでしょうか?。

2007.10.26 | 工芸を覚える羽目になったわけ

昨日の出来事なんですが、調理室つきのガレオンを借りに、カリカットへ行った帰り、
ディエゴガルシアのプライベートファームに寄りました。
そこでは、ちょうどオリーブが10回の産出を終えたので、
産出物を木の実に替えたかったわけなんです。

まず、島の工芸レシピでオリーブ油にかえようと思って
300個たまったオリーブを貯蔵庫から出しました。
すぐにオリーブ油に変えればよかったのに、メニュー画面がでていたので、
その場でオリーブを木の実に替えちゃったんです。
で、工芸師の前に立ってメニュー出したら、レシピが無い・・・。
オリーブからオリーブ油にするレシピは、
産出物からオリーブを消したために消えてしまったみたいなんです。

仕方なく、
オリーブをそのまま積んでイングランドに戻ってくる羽目になってしまいました。
工芸のスキルが無い以上、オリーブは売るか捨てるかしかありません。
でも、10日もかかってできたものだと思うともったいなくて、
工芸スキルを習うことにしたのです。
今現在の職業は「調理師」ですから、工芸は習えません。
一旦、「薬品商」に転職しなければ習えないのです。
しかし、調理と釣りのスキルをR15にしている途中(調理は14、釣りは11)なので、
「薬品商」だとどちらのスキルも優遇ではないのでR10までしかあげられません。
工芸を習ったら、もう一度「調理師」になる必要があったのです。

さて、商人ギルド転職証は1枚あったので、すぐに工芸は習えますが、
調理師への転職は、「たらのワイン蒸し」が200食必要です。
ですが、以前作ったものがまだ商会SHOPに売れずに残っていたので、
これは即解決しました。

まずは順番が大事です。
今はスキルのが空きがちょうど1あるので、先に工芸を覚えるのではなくて、
調理師免状のクエストを出すのに必要なノルド語を先に覚え、
早速バルト海へ行き、ストックホルムで調理師免状を取ってくることに。
そして、採集が優遇な調理師のうちに、カレーに行って丸太を大量に拾ってきました。
薬品商に転職すると、工芸が優遇なので、そのうちに丸太を消費して
オリーブが絞れるR2までスキル上げをしました。
実際には、丸太は結構あったので、使い果たすまでやったら、
大量のデッキブラシと手桶ができちゃいましたが、
今週末大海戦ということもあってか休んでいるうちに売れました。
そして、調理師に無事戻ることができました。

あとはシラクサに行ってオリーブを絞りつつ釣りをして
「マグロのオリーブステーキ」を作りました。
管理技術スキルも3になり、調理室が使えるまであと2です。
大海戦までにオリーブ油を全部消費するまでマグロがつれるといいのですが・・・。

2007.10.26 | えばぁに蔓延する病

今回は、私が所属する商会、えばぁぐりーんに蔓延する病について紹介したいと思います(笑。

例1)
ジャカルタに着くと、クエストも受けてないのにマスケット銃を買ってしまう。
これは、会長Civicさんのあだ名を取って「ちび病」と言われています。
詳しく紹介すると、有名なクエストに
ヨーロッパの武器-セビリア(商人ギルド)「仕入発注書(カテゴリー3)」26枚獲得
というのがあるのですが、それを受けずに定期船に乗ってジャカルタに着いたのに、
いつもの癖でつい買ってしまったという症状です。
まあ、いわゆるボケですね。

例2)
こちらは、Carinaさんがよく発症している病気で、
こたつで大航海時代をやっている方は要注意な病気で、「マイマイ」といわれています。
その姿がカタツムリ(マイマイ)を思わせるのでそういわれているようです。
名前で予想ができるかと思いますが、いわゆる寝落ち状態ですね。

例3)
これは、移ることはあまり無いと思うんですが、「腐」とだけ言われています。
あーきぃさんが病原体で、トイレの中にBL本があるとか色々噂されている人物です。
まあ、気をつけなければいけないのは、街中で座っていると、
後ろから抱きついたりして写真を撮られたりすることですねぇ。

これらとはまた別に、どこかですれ違ったら、
先にエモーション(お辞儀とかアピールとか指差すなど)をしたほうが勝ち?という
変なルールがあります。
勝ったからといって何かあるわけではありませんが、
商会チャットで「勝った~」とかいわれると、なんとなく悔しくなります(笑。

2007.10.25 | はじまり

はじめたのは7月、ロンドンに冒険者で生まれて即、
友達だえちゃんのいる商会にはいりました。
えばぁぐりーんってところ。
入ってみて驚いたのが、
Civicさん(ちびさん)、Carinaさん、akirinさん(あきりん)、
Alphonse =Muchaさん(あるさん)、きゃらこさん(きゃらこっち)
・・・
いるわいるわ、知り合い。

最初のバルシャは小さすぎて、とにかく移動が大変。
でも、早速メイン帆にメインフルリグドセイルなんかもらっちゃって、かなり速度アップ。
実はこのころ、まだ誰が誰だかわかってなくて、
くれたのが誰だったか覚えてないんです。
あるさんに航海道具一式もらってちょっぴり大人上げしてもらって
(大人上げなんて知らなくて、渡されたものを言われたように売っただけなんだけど)
少し早めに、2本マストの船に乗り換えることができました。

なんだか右も左もわからないけれど、恵まれたスタートでした。

初の危険海域バルト海も、早い船で引いてもらって
早めに街発見することができました。
オレンジの人が検索でかかってドキドキしたけど、襲われることもなく無事に。
後に一人で行った時は、NPCの海賊が怖くて大変でした。
とにかくうようよいて、もらった停戦協定状をすぐ使えばいいのに、
あせってどれだかわからなくて砲撃食らっちゃって、怖かったです。

しばらくは冒険職で、
地理学・考古学・宗教学のクエストをしながらLVをあげていました。
何もかもが新しくて、発見するのがとても楽しかったです。

2007.10.24 | 大航海時代

はじめまして~。
7月のある日、ふと立ち上げたメッセンジャーで、昔の仲間に話しかけられました。
そのまま連れて行かれたのが、大航海時代の世界。
何がなんだかわからないうちに、

鯖はEuros、国はイング

と指定されて、うまれたのがEurosサーバー、イングランド国籍のLibertyです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。