--.--.-- | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.03.06 | EVE~3月3日「Blood-Stained Stars」44,45,46,47,48,49,50

Arnon IX - Moon 3 - Sisters of EVE Bureau
Sister Alitura
第七章「接近」

「よそ者の顔」

e140302_1.jpg
サムネイルです

結局、Sisters of EVE がはじめたことだったような・・・。
まあ、それはおいといて。
ダムセルの船のエンジニアのターキカリンに成りすましたスパイを
ダガンの船に乗り込ませるらしい。
そのためのカリンのID記録を届けてくれとのこと。

e140302_2.jpg

届けてミッションクリア。


「シスターとスパイ」

e140302_3.jpg
サムネイルです

ターキカリンに成りすましたスパイを
協会のトランスポートまで送り届ける。

e140302_4.jpg

e140302_5.jpg

80kgで3㎥ってでかいねw。

e140302_6.jpg

スパイをもぐり込ませるとメッセージが出て

e140302_7.jpg

オーバービューに一瞬赤い十字がでて、
BSがでたのかと焦ったけど、すぐ消えてしまいました。

e140302_8.jpg

もどってミッションクリア。


「取引封印」

e140302_9.jpg
サムネイルです

コンシャスソウト学会のスパイの船を壊して欲しいと頼まれます。
目標の船を壊すとメッセージがでます。
でも、他の船も攻撃してくるので倒しました。

e140302_11.jpg

もどって終了。


「影を追って」

e140302_12.jpg
サムネイルです

送り込んだエージェントはダガンの居所をつかめなかったが
クリトサンサーパスというパイロットがダガンに部品を届けたという情報を得た。
サーパスを連れてくるように。

e140302_13.jpg

結構痛かった。
倒すとメッセージが出ます。

e140302_14.jpg

船からでたカーゴコンテナからクリトサンサーパスを拾って

e140302_15.jpg

もどってミッションクリア。



「消えたかけら」

e140302_16.jpg
サムネイルです

各国がダガンを欲しがっていて支援をしてくれていたらしい。
時々なんかメッセージ出てたのはこれか。
最終的にどの国に支援を求めるか選べと。
ただし、ダガンの身柄はシスターに渡すようにといわれる。
とりあえず、ガレンテ人なのでガレンテを選んだ。

エージェントに会いに行く。

e140302_17.jpg

メガスですねー。
話しかけて終わり、次のミッションを示される。


「我らがダガン」

e140302_18.jpg
サムネイルです

やーっとダガンの居場所がわかったようです。
現地に行くと、護衛が結構いました。

e140302_19.jpg

ダガンはというと・・・

e140302_20.jpg

グノーシス(Gnosis)?とおもったが

e140302_21.jpg

Angelの船らしい?・・・リンク張ったら違う名前に・・・

e140302_22.jpg

ちょっと硬くてイシュターで来ちゃえばよかったなと後悔。

e140302_23.jpg

倒してダガンを拾う。
これで終わりだーと思ってもどる。
ミッションはクリア、続きがあった。


「やり直し」

e140302_24.jpg
サムネイルです

なにがやり直しなのかはよくわからなかったのだが、
そういえばダガンの身柄はシスターオブイブにわたすんだったっけ。
ということで、ダガンの引渡しに向かう。


e140302_25.jpg

何を見ようともか・・・
何をされようともじゃなくてよかった・・・

e140302_26.jpg

e140302_27.jpg

各国BS大集合。

e140302_28.jpg

今度こそミッションクリア。

第七章「接近」終了。

EPIC「Blood-Stained Stars」終わりなりー。
長かった。
そしてちょっと意味がよくわからんかった。
スポンサーサイト

2014.03.04 | EVE~2月28日「Blood-Stained Stars」37,38,39,40,41,42,43

Tanoo V - Moon 1 - Ammatar Consulate Bureau
Dovirch Anselm
第六章「裏切り」

「礼儀」

e140228_1.jpg
サムネイルです

ミザラの両親にミザラの死を伝えいにいってくれと。
ミザラって女性だったのね。
思い出の品を渡されます。

前回勤め先かともったんだけど、
やはり奉公先であってたみたい。
アマーは階層社会らしいから、
お手伝いさんなり家庭教師なりとして雇われていたのかも。

e140228_2.jpg

お家に届けます。

e140228_3.jpg

箱の中に人形をいれてもどってミッションクリア。


「新たな友人」

e140228_4.jpg
サムネイルです

なんと、ミザラの家庭教師がダガンだったみたい。
ミザラって子供のうちから奉公に出されてたのかな・・・。
タフォス卿というのがミザラの奉公先の主人なのかな。
ダガンとミザラはタフォス卿と上手くいかなくなりでていったらしい。
ダガンの居場所を知ってそうな、カニウス博士に会いに行くミッション。


「回収」

e140228_5.jpg
サムネイルです

なんか、ダガンは一種狂信的なアマー帝国主義者だったのかな?
詳しく知りたかったら、遺跡から遺物とってきてくれーと。
なんか、交換条件多いよなぁ・・・。

e140228_6.jpg

e140228_7.jpg

カニウスの元ってなんだろう。謎すぎる。
遺跡から、スタチューとってきてもどってミッションクリア。


「静かな夜は遠い昔に」

e140228_8.jpg
サムネイルです

もともとは、このカニウス博士が家庭教師にならないかといわれて断り、
代わりにダガンを紹介したらしい。
昔ダガンが身を潜めていた修道院になにかあるかもしれないといわれて行くことに。

e140228_9.jpg

敵を倒して、なにか手がかりになりそうなものを見つけた。

e140228_10.jpg

持って帰ってミッションクリア。


「黙示録」

e140228_11.jpg
サムネイルです

なんか、タフォス卿の信頼を得て帝国文書庫の鍵を手に入れたとかかんとか。
ジョビ前史の兵器の秘密?
ダガンはスパイだったみたいだし。
情報を伝えにいくことになった。


「裁判の召集」

e140228_12.jpg
サムネイルです

裁判をするのかとおもったら、決闘裁判ってなんのこっちゃー。
名誉を守るために、決闘で死を選ぶってことなのかな。
なんで、あたしがタフォス卿と戦うことになるのか謎なんだが・・・。
ただ頼まれて調査してたんだとおもうんだけど。

e140228_13.jpg

一対一の戦闘です。
勝って、ミッションクリア。


「兄弟姉妹」

e140228_14.jpg
サムネイルです

ダガンはコンシャスソウト学会の一員だった。
だが、ダガンは間違いを犯して仲間に捨てられた。
シスターズがそう仕向けた・・・え?

ということで、シスターズの居るところへもどる。

2014.02.27 | EVE~2月26日「Blood-Stained Stars」29,30,31,32,33,34,35,36

Hek IV - Krusual Tribe Breau
Keita Eslin
第五章「変わりゆく財団」

「何も見逃すな」

e140226_1.jpg
サムネイルです

探し人ダガンは密輸に関係していたようなので、
密輸事件を調べることになったようです。
ものすごくたくさんの敵が居ます。

e140226_2.jpg

BSも居たので、この船じゃ戦闘無理だろうなーと思っていたら、
メッセージが出ました。
戦わずにもどっていいようです。

e140226_3.jpg

もどってミッションクリア。


「武力行使」
e140226_4.jpg
サムネイルです

ただのお使い。


「リーダーに入れ知恵」
e140226_5.jpg
サムネイルです

現地に着くと、敵がいっぱい。

e140226_6.jpg

でもしばらくすると、少しずつ消えていきます。
おとり作戦に釣られていったのかな?

e140226_7.jpg

e140226_8.jpg

残った4を倒し、パワーアレイを壊すと
カーゴコンテナが出たので拾ってみました。

e140226_9.jpg

e140226_10.jpg

どうも、どちらもたいした値打ちはなさそうです。
もどってミッションクリアです。


「中尉狩り」

e140226_11.jpg
サムネイルです

傭兵が3人の幹部の名前を吐いた。
3人の幹部のうち一人でもいいから捕まえてこいとのこと。

e140226_12.jpg

敵を倒すとメッセージが。

e140226_13.jpg

居住施設はこれか。

e140226_14.jpg

目的のカルス中尉が投降してくる。

e140226_15.jpg

特にカーゴから彼を拾うとかはなし。
そのままもどってミッションクリアでした。


「貴重なカーゴ」

e140226_16.jpg
サムネイルです

お使い。


「死の印」

e140226_17.jpg
サムネイルです

カルス中尉の雇い主のイジアタバーという密輸業者を始末してこいと。
ちんまい船が何隻かいるので一掃すると
イジアタバーが現れます。

e140226_18.jpg

なんかいい船乗ってますね。
倒してミッションクリアです。


「継承の阻止」

e140226_19.jpg
サムネイルです

タバーの後釜に納まっているミザラを始末しろとのこと。

e140226_20.jpg

雑魚を退治すると、でてきたのはミザラ。

e140226_21.jpg


「死の証」

e140226_22.jpg
サムネイルです

ミザラの死を奉公先(奉公先って・・・勤め先?)に伝えて来いといわれます。
Dovirch Anselmに話しかけてミッションクリア。


第五章「変わり行く財団」終了。

2014.02.26 | EVE~2月25日「Blood-Stained Stars」22,23,24,25,26,27,28

Arnon IX - Moon 3 - Sisters of EVE Bureau
Sister Aliture
第四章「女王とドローン」

「ローヤルゼリー」

e140225_1.jpg
サムネイルです

ローグドローンに奇襲を受ける可能性がある場所から
15人を助けて来いと。

e140225_2.jpg

ステーションから助けるのかと思ったら違いました。

e140225_3.jpg

また、小さな建築物が手前にあって、そこから救出。

e140225_4.jpg

つれて帰ってミッションクリアです。


「自然画像」

e140225_5.jpg
サムネイルです

ただのデータの受け渡し。

e140225_6.jpg


ここで、ミッションが分岐するみたい。
「女王を追え(パート1)」か、「血液入りパック」
前回、女王を追えを選んだ気がするので、
今回は「血液入りパック」のほうを選んでみた。

e140225_7.jpg
サムネイルです

ウルフバーガンというカルダリのスパイを助けるために、
彼のDNAをとって来いといわれます。
DNAを何に使うんだろうねー。

e140225_8.jpg

持ってきて終わり。


「死体を隠せ」

e140225_9.jpg
サムネイルです

DNAからウルフの偽者の体を作って、
それを彼の隠れ家と思われているところに入れて破壊し
彼が死んだと思わせるらしい。
なるほどね、そのためのDNAだったのね。

e140225_10.jpg

体というより、部品みたいだけど。
行ってみると、結構敵がいました。

e140225_11.jpg

敵を全滅させて、
中にさっきのウルフの体っぽいものを入れて

e140225_12.jpg

さて帰ろうと思ったら、カーゴコンテナが1つ落ちていたので覗いてみたら

e140225_13.jpg

科学者が4人入ってました。
よくわからないけど、一応拾って帰りました。
ミッションをクリアしても、科学者は残ったままで、
次のミッションで要求されることもありませんでした。


「ナイトメアを追跡せよ」

e140225_14.jpg
サムネイルです

ウルフバーガン本人と、ローグドローンの出現してるところを調べてほしいと。
目的地に着くと、

e140225_15.jpg

ゲートをくぐってさらに奥へ進みます。

e140225_16.jpg

クルーザーらしいのが居るのですが、
すぐ消えてしまいます。

e140225_17.jpg

Spatial Riftという名前のゲート?があるのでそれでまた飛びます。

e140225_18.jpg

次も・・・
そうしていくうちに

e140225_19.jpg

とメッセージが出て、ミッションのクリアフラグが立ちます。
帰ってミッションクリアです。


「ハイブを焼き払え」

e140225_20.jpg
サムネイルです

行って、ドローンを殲滅するらしい。

1層目、2層目、FGが結構居て、CLクラスのドローンが逃げていきます。

e140225_21.jpg

e140225_22.jpg

倒したらミッションクリアです。


「まだ終わっていない」

e140225_23.jpg

終わったかに思われたが、今度はダガンを追って
ミンタマ領へ行くことに・・・
13J、今迄で一番遠い。

話しかけてミッションクリア。

第四章「女王とドローン」終了。

2014.02.25 | EVE~2月24日「Blood-Stained Stars」16,17,18,19,20,21

Hatakani VI - Moon 4 - Hyasyoda Corporation Refinery
Immuri Asaka
第三章「影絵芝居」

ミッション名は「傍観」

e140224_1.jpg
サムネイルです

ドローンとカルダリ軍が戦ってる前線に行って問題がないか偵察して来いということらしい。
飛んでみると・・・

e140224_2.jpg

ドローンはFG?、カルダリ軍はBSばかり。
どうしたらいいかわからないので、
近くのでっかい建設物みたいなのに近づいてみた。
攻撃はせず、ロックもされない状態でメッセージがでた。

e140224_3.jpg

ふむふむ、偵察の結果はこういうことらしい。
もどって報告してミッションクリア。


「記録の家」

e140224_4.jpg
サムネイルです

無能な地方司令官ヴィタマラの情報を持ってこいとなー。
ただのお使いだね。
持ってかえってミッションクリア。


「傭兵の気晴らし」

e140224_5.jpg
サムネイルです

ヴィタマラ君、怪しいらしいが強力なコネがあるので
証拠がない状態では手出しが出来ないらしい。
ということで、ドローンの件は友人にまかせるので
その友人の変わりにガリスタス海賊を退治してくれんかということらしい?。

e140224_6.jpg

たいした数でもなかった・・・。
退治して終了。


「経済危機」

e140224_7.jpg
サムネイルです

ヴィタマラ君のせいで補給物資が届いてないらしい。
コロニーへ150㎥の荷物を運ぶことになった。

e140224_8.jpg

行ってみると、前線ではBSだけじゃなくて、いろんな種類の船が来てました。

e140224_9.jpg

偵察した情報が生きたんだね。

e140224_10.jpg

e140224_11.jpg

Strage Warehouse に荷物を入れてもどってクリア。
戦わないでいいようです。


「全てのドローン」

e140224_12.jpg
サムネイルです

今度は、ドローンの殲滅らしい。

e140224_13.jpg

全部倒すと、Sisters of EVE からお手紙きてるよーとのこと。
もどってミッションクリア。



「恐怖」

e140224_14.jpg
サムネイルです

Sister Alituraに話しかけてミッションクリア。


これで、第三章「影絵芝居」が終了。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。