--.--.-- | スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.08.30 | EVE~8月30日場所をどうやって探すか

LOWの活動の候補地ってどうやって探すの?
と、たまに会社の人やチャットルームに来た人に聞かれることがあります。
どういう方法がいいかとか、正解かはわかりません。
りっちと二人で試行錯誤して探しています。

うちらの基本は探検なので
1、過疎ってること
2、サイトのわきがそこそこなこと
ここらが順位が上ですね。
3、道中、安全なこと(HisecとLowsecとの境目が要チェック)
4、拠点にするステーションにはリペアは必須、できたら精錬50%工場があるといいな。

まずDOTLANで調べるのですが

e120830_1.jpg
サムネイルです

右のほう、赤の四角で囲ったところは
危険なところと思って、除外しています。
でもこれだけじゃなくて、右上の赤の○のところをクリックすると
Most violent systems (Low-Sec)
という表があり、もう少し危険な場所について詳しく出てきます。

次に、手当たりしだい
(まあ実際にはある程度のLOWが固まってて、入り込みやすそうなところ)
JUMP数とKILL数をみます。



これは、実際に候補にあがって
行ってみて却下した例なんですけど・・・

このときは、ガリスタス海賊のサイトに行ってみようと思って探しました。

e120830_2.jpg
サムネイルです

それで目をつけたのが左上の赤く囲んだあたりです。

一例としてDarasをあげてみます。

e120830_4.jpg
サムネイルです

こんな感じでKILL数やJUMP数が少ないです。
実際には平日と土日ではちょっと違うことがあるので、
1日だけ見るのではなくて週末もチェックしてみるといいかもしれません。

ただ実は、ここに一番近い
Hisecとの境目のAunenenというのがかなり危険な場所なのです。

e120830_3.jpg
サムネイルです

そこで入り込む経路をほかに探します。
それで選んだのは

PiakからBlack Riseを通って行く経路です。

e120830_5.jpg

ただ、Black Riseというリージョンは
Factional Warfareのあるところなので、
最近のFactional Warfareの修正でだいぶ変わりました。

当時は誰も通らない道のようだったんです。

という感じで場所を決めたら今度は実際に行ってみます。
LOWの場所はSS(セイフティースポット)を作りながら行きます。
できれば、週末を含んで数日探検でいくシステム周りを偵察します。
危ないと思った人をコンタクトリストに入れたり、
そこを拠点にしてるらしい会社を調べてみたり、
サイトのわきなんかを見ます。
ライバルが多すぎてダメな場合もありますしね。

あとは、近場で弾売ってるかとか、
なかったら弾をもってくるとか、BPO持ってくるとかね。
アノマリーなんかで残骸あさったもの溶かしてもだいぶミネラルが出ますからね。
正直、LOWではその場では売れませんし、
だからといって、売りに行くのも面倒なので・・・。


こんな風にして、場所を決めてやっています。
スポンサーサイト

2012.07.12 | EVE~DED Complexe(Unknown Sites)について

ブログみて、探検やってみましたーという人がいて、
その人はUnrated Complexeだったようで
escalationして、面白かったといってくれて、
なんかうれしくなりました。


Unknown Sites には3種類あります。
・DED Complexe
・Unrated Complexe
・Wormhole

今日説明するのは、 DED Complexe と言われている物です。

これには10段階のLVがあります。
それについてはWIKIにある公開DEDと同じです。

1/10 Frigates
2/10 Frigates, Destroyers
3/10 Frigates, Destroyers, Cruisers
4/10 Frigates, Destroyers, Battlecruisers, Cruisers
5/10 Frigates, Destroyers, Battlecruisers, Cruisers, Battleships
6/10 同上
7/10 同上
8/10 同上  
9/10 同上
10/10 同上

1~4 Hisec
4~6 Lowsec
6~10 0.0

といったところでしょうか。


まずは探査します。
DEDはそこへワープするときにLVが表示されます。

e120711_1.jpg

今回見つけたのはLowで4/10でした。
船のサイズが入れないサイズの場合は
すぐにワープキャンセルして船を乗り換えるといいと思います。
名前からサイトを調べても入れるかどうかはわかります。

行くとゲートがあり、
船のサイズがあっていれば起動して入ることができますが、
あってないと、ゲートが動きません!。


すべてのDEDがこれと同じというわけではありませんが
昨日行ったサイトをご紹介したいと思います。
視覚的にとらえるにはいっかなぁと。

1層目はこんな感じ。
敵を殲滅して、赤い缶からキーアイテムをとり
ゲートをくぐり次の層へ行きます。

e120711_2.jpg

e120711_3.jpg

これが2層目。

e120711_4.jpg

e120711_5.jpg

1隻だけいるBSの
Phi-Operation Protector
というのがFaction品を落とす敵なので、
これだけを倒して中身を拾うだけでもいいです。
敵を殲滅したほうがバウンティーは稼げます。

今回はLOWだったので、時間がかかるのは危険度がましますので、
少し敵を減らした後
BSを倒して中身拾って帰ってきました。
このBSかなり硬いです。

e120711_6.jpg

今回は大当たりでした。
もちろん弾だけとか、箱だけとかの場合もおおいに!あります。

2012.07.10 | EVE~Magnetometricについて

なかなかいいサイトにあたらず、
写真もしょぼいものしかありませんが
少しでも参考になればと思うので、書いちゃいますね。

MagnetometricはWIKIを見るとこんな風にかいてあります。

--------------------------
WIKIより

Archaeology Profession Site。
Arcsal = Archaeology and Salvaging サイト。
数個の Archaeology 缶、Salvaging 缶と NPC が存在する。
AnalyzerとSalvagerで缶を開ける。
T2 Rig BPC や、Salvaged Material が手に入る。

--------------------------

サイトの場所を探るために必要なものは
Raderの説明のときに書いたのと同じものです。

2012.07.07 | EVE~Radar(レーダー)サイトについて

こちら参照。

Magnetometricサイトを発見したら、
必要な装備は2つあります。

Salvager I

e120710_1.jpg

Analyzer I です。

e120710_2.jpg

Magnetometricサイトにもたまに敵がいることがあります。
なので、武器防御を忘れないでつけていきましょう。

サイトへ飛んでみると

e120710_5.jpg

こんな表示がでたので、Salvager Iでサルベージすることになるんだろうとは思いますが、
たまに、Salvager Iでサルベージするものだけじゃなくて
Analyzer Iが必要な缶が混ざってることもあるので、念のために両方つけていきます。

こんな感じで缶がならんでいます。
今回は敵がいたので、先にこれを倒します。

e120710_3.jpg

今回のサイトは
缶というよりは船の遺物だったようです。

e120710_4.jpg

なので、全部Salvager Iでサルベージすることになりました。

e120710_6.jpg

こんな感じのものが入っています。
WIKIにある、「Salvaged Material が手に入る。」というやつですね。

この青いほうのアイテムですがT2品の生産に使うもので
それなりの値段で取引されているものがありますので、
青いのがでたら小当り?みたいな感じだと思っています。

e120710_8.jpg

e120710_7.jpg

後今回は、T2の生産スキルの本がでました。

e120710_9.jpg

残念ながらT2 Rig BPCはでませんでした。
もちろん、Raderと同じく、はずれだと空っぽなこともあります。
あと、ハイセックでT2 Rig BPCが出たことは
私の場合は、今のところなかった気がします。
Lowだとそれなりの確率で出てると思います。

2012.07.08 | EVE~探検するにあたって

探検するにあたって、どれくらいの船に乗って、
どれくらいのスキルがあればいいんだろう?
というのが最初の疑問でした。

調べると、探査ボーナスの船で探査するといいとかあるんですけど、
2隻の船を移動させつつ探査するってのは結構大変なんですよね。
それで、色々試行錯誤してたどり着いたのは、
戦艦に探検装備を一式載せて移動しながらサイトを攻略するという方法です。

2ACCなら、探査ボーナスのついたフリゲートでサイトを探して
もう片方のキャラで戦艦でサイトを攻略するのもいいでしょう。
これは試したことがないのでわかりませんが、
RaderやMagnetometricサイトだけであれば、
探査ボーナスのついたフリゲートでもいいかもしれません。

1ACCの場合2隻の船を移動させるのは結構手間であることと、
探検はスピード勝負なところがあるので
1隻の戦闘できる船に全部積んで、
探査後、最寄のステーションで装備を付け替えて、サイトを攻略。
放浪しながら探検するという形になりました。


そこで探査に必要なスキルがどれくらいかということになってきます。
最初は、ハイセックだったので

Caracalで

Scan Probe Launcher I
Core Scanner Probe I
Codebreaker I
Analyzer I
Salvager I

Astrometrics 3 (Science 3)

Salvaging 3 (Mechanic 3, Survey 3)
Archaeology 3 (Science 3, Survey 3)
Hacking 3 (Science 3, Electronics Upgrades 3)

こんなスキルと装備ではじめました。
でも、結構絞れないサイトがありまして、
スキルを上げることを考えました。


で、現在はDrakeに(ハイセックのときはCaracal Navy Issueの時もあります)

Scan Probe Launcher I
Sisters Core Scanner Probe
Codebreaker I
Analyzer I
Salvager I

Astrometrics 4 (Science 3)
Astrometric Pinpointing 3 (Astrometrics 4)Scan Probeの精度を10%UP/Lv
Astrometric Rangefinding 2 (Science 3)Scan ProbeのScanStrengthを10%UP/lv

Salvaging 4 (Mechanic 3, Survey 3)
Archaeology 3 (Science 3, Survey 3)
Hacking 3 (Science 3, Electronics Upgrades 3)

こんな装備と、こんなスキルでやっています。
Salvaging 4ないと、開かないものがあるそうです。
また、Astrometrics 4でプローブは7個出せます。
探検ボーナスのRIGはなしで
ほんと稀に絞れないサイトがありますが、
Gravimetric(隠しベルト)なことが多いので、
これで十分かなと思っています。


もっとこのスキルあったほうがいいとかあるとは思いますが、
これから探検する人の参考になれば・・・

一緒に探検しているりっちーは、
Vexorではじめて、海軍Vexor、Ishtar と乗り継いで
探検やってます。

2012.07.07 | EVE~Radar(レーダー)サイトについて

今日はRaderサイトについてちょっと書いてみる。


--------------------------
WIKIより

Hacking Profession Site
Hacking サイト。
数個の Hacking 缶と NPC が存在する。CodebreakerでHacking缶を開ける。
Invention に必要なアイテム、それらの BPC、その材料などが隠されている。

--------------------------

こんな風に書いてありますが、
最初は読んでもぴんときませんよね。

で、まず必要なものは
サイトの場所を調べるために

言わずと知れたこれ!

Scan Probe Launcher I

e120707_1.jpg

だがしかし、もしお金に余裕があるなら
こっちのほうが断然有利

Sisters Core Probe Launcher

e120707_2.jpg

かなぽんはお金に余裕がないのでランチャーは
Scan Probe Launcher I
です。

でも、弾はこっちです。
弾は絶対こっちにしましょう。

Sisters Core Scanner Probe

e120707_3.jpg

これであなたは、サイトを発見することができるはずです。
Raderサイトが発見できたら、

Codebreaker I をつけていきます。
(もちろんIIとかでもいいです。
かなぽんのHackingスキルは3です。
開かなかったことはないけど、すごい時間かかることもあるので
高ければ高いほうがいいとは思います。)

e120707_4.jpg

でね、たまに敵がいることあるんですよ。
そんなに強い敵ではないけど、
倒さないと缶を開けられないので
武器と防御を忘れないでつけていきましょう。

さて、いってみるとどんな感じかというと
ほんとにいろんなパターンや缶があるので、
これは一例にすぎませんけど

こんな風に缶がオーバービューに表示されます。
1個ずつCodebreakerで空けていきましょう。
たまに罠が仕掛けられていて開けると敵が現れたりもします。
倒さないと開けられなくなるので、どんどん倒しましょう。

e120707_5.jpg

ここはガリスタスのHiのサイトだったので
だいたい4個くらい?でした。
Hiだと1個から4個くらいな感じでした。
Lowだとちょっとうろ覚えですが、8個くらいあるときもあった気がします。

e120707_6.jpg

なぜか宇宙なのに砂漠迷彩柄なんですけど・・・


さて、でるものですけど、
上記WIKIにありましたように・・・

Invention に必要なアイテム、それらの BPC、その材料などが隠されている。


初心者にはなんだかわかりませんよね?

はい、これがBPC。
これはインフェルノで追加されたアイテムで、ハイのサイトからでもよくでます。

e120707_7.jpg

これは、材料ってやつです。
いろいろな種類があります。

e120707_8.jpg

これはInvention に必要なアイテムってやつです。
厳密には、何種類もあって、Invention(発明)するときに、
これをいれることによって、生産に必要な材料を減らしたり
生産回数を増やしたりとかできるようです。
それについては情報を見ることでどういう効果があるかわかります。

e120707_9.jpg

そして、空っぽということもあることを
忘れてはいけません><。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。